賃貸物件サイトでよく目にする「フリーレント」って何?どのような仕組み?注意点は?

引っ越しをしようと決めたら、まず見るのは物件を探すための賃貸物件サイトですよね。

その際、アパートやマンションの物件情報に「フリーレント」という記載を見かけることはありませんか?

しかし、「フリーレント」という用語の意味を理解している方は少ないはず…(おトクに引っ越しできるかもしれないのに)。

そこで今回は「フリーレント」について詳しく説明をしていきます。

フリーレントとは?無料になる期間はどれくらい?

フリーレントとは、一定期間、家賃が無料になる契約のことを指します。

ただ、一定期間といっても特に期間が明確に決まっているわけではありません。

日割り家賃分だけ無料になるというケース、また1~3カ月間も家賃が無料になるケースもあります。

無料になった家賃は初期費用から引かれるので、フリーレントの家賃分は初期費用を抑えて入居することができます。

なんで家賃を無料(タダ)にできるの? その仕組みは?

「フリーレント」は比較的新しいしくみで、フリーレント付き物件は少しずつ増えているようです。

では、なぜ家賃が無料(タダ)にするかを知っていますか?

端的に言うと、「入居希望者を増やすため」です。

大家さん(物件オーナー)や管理会社が物件にフリーレントを付ければ、空室が埋まりやすくなります。

一方で、入居者は初期費用を安く抑えられます。

フリーレントというしくみは大家さんにも入居者にもメリットがあるということがわかると思います。

また、「入居希望者を増やすため」には家賃を下げるという手段もありますが、入居者を集めるために家賃を下げずにフリーレントを付けるのはすでに住んでいる方からのクレームを避けるためです。

家賃を下げて募集すると、下げる前の家賃で支払い続けている住人から家賃の引き下げを要求されることも起こりうるためです。

ここまで読んだだけでは、フリーレントは、「家賃が一定期間無料」になる夢のしくみのように感じるかもしれません。

しかし、フリーレント物件で契約するときには、一定期間内の解約に対して違約金がかかる、またフリーレント期間分の支払いが発生するというような条項が入っています。

契約の際には、契約書のフリーレントに関する内容の確認をしておく必要があります。

万が一、解約時に支払いが発生する可能性があるという事実を知って困らないようにその内容をしっかりと確認しておくことが大切です。

また、自分がどのくらいの期間住むかという点をよく考えてから、フリーレント物件での契約が実際におトクかどうかを冷静に判断しましょう。

フリーレント期間中の賃料負担はなくても、管理費や共益費が必要な場合がありますので、その点にもご注意ください。

フリーレント物件が見つけやすいのはいつ?どんな物件?

基本的には、お部屋探しが活発ではない4月~8月や、11月・12月になると、フリーレント物件が増えてきます。

この時期はお部屋を探す人が少ないため、フリーレントを付けて他の物件よりおトクだということをフリーレントでアピールして、入居者を集めようとしています。

また、人気ではない条件がある物件に関してもフリーレントが付いているケースがあります。

駅から遠かったり、築年数が古かったり、線路や工場の騒音などで周囲の環境がイマイチだったりする物件にフリーレントが付いていることが多いようです。

フリーレントを付けてもらう交渉はできる?

フリーレント付き物件を探しているけど、自分の住みたい物件に限ってフリーレントが付いていない。

そんなことはありませんか?

フリーレントが付いていない物件で、フリーレントを付けてもらえたら良いのに…。

フリーレントを付けてもらうという交渉は果たして可能なのでしょうか。

一般的に、家賃を下げるという交渉や敷金礼金を減らしてもらうという交渉は難しいことが多いようですが、フリーレントの交渉自体は可能です。

一度確認するだけならタダですので、試してみることをおススメします。

フリーレントを付けてくれれば、初期費用が抑えられますので、引っ越し後に浮いた費用で家具家電をそろえたり、貯金したりすることもできますね。

ただし、交渉が失敗したり、そもそも交渉が苦手だったりする場合はどうすればよいでしょうか?

フリーレント付きではない物件をフリーレント付き物件にする方法

「入居時の初期費用を抑えたい…」

「初期費用が払えないから入居時の初期費用を0円にしたい…」

このようなお悩みをお持ちの方に朗報です。

フリーレント付きではない物件をフリーレント付き物件にする方法が、実はあるんです。


賃貸初期費用をゼロ円にするサービス「ゼロすむ」
を知っていますか?

以下の動画で「ゼロすむ」の仕組みが説明されていますので、まずは一度ご覧ください。

また動画を見てよく理解できなかったという方は、以下の記事にて「ゼロすむ」の仕組みや申し込み方法、なぜ初期費用が0円になるのかについて、詳しく解説しております。

ぜひ、参考にして気になった方は「ゼロすむ」の利用を検討してみてください。