賃貸アパートの初期費用が払えない、間に合わない時の対処法

「初期費用の支払いが間に合わない」

「金額が高すぎて一括で払えないんだけど、どうしたらいいんだろう?」

このようなお悩みを解決するため本記事では、賃貸アパートの初期費用が払えないときの対処法を6つご紹介いたします。

初期費用の支払いでお困りの方はぜひ、参考にしてください。

なお、アパートの初期費用に関する詳細は【賃貸アパート初期費用の相場はいくら?計算方法や安く抑えるコツを伝授】で解説しているので、こちらもあわせてお読みいただけると理解が深まります。

 

賃貸アパートの初期費用が払えないときの対処法

「賃貸アパートの初期費用が高すぎて、まとまったお金を用意できない……」

このように、初期費用の支払いで悩む方は多いはず。

では、初期費用が払えないときはどうしたらいいのでしょうか?

主な対処法は、次の6つです。

  • 1.待ってもらう(期日延長の交渉)
  • 2.後払いや分割払いの交渉をしてみる
  • 3.クレジットカードで支払う
  • 4.親族や友人から一時的にお金を借りる
  • 5.自治体の助成金を活用
  • 6.各種ローンの活用(カードローン・引越しローンなど)

それぞれの詳細を見ていきましょう。

1.待ってもらう(期日延長の交渉)

事情により初期費用の支払いが間に合わない場合、期日を伸ばしてもらえるケースも。

まずは、支払いできない旨を不動産会社へ伝えましょう。
場合によっては、支払期日の延長をOKしてくれます。

ただし、もし待ってもらえる場合は、必ず期日までに支払うことをお忘れなく。

2.後払いや分割払いの交渉をしてみる

不動産会社によっては、初期費用の後払いや分割払いに対応しています。

ただし、後払いや分割払いができる不動産会社は少ないです。

支払い方法の詳細は、事前に確認しておくといいですよ。

3.クレジットカードで支払う

最近では、クレジットカード払いに対応している不動産会社も増えてきました。

クレジットカードを使う場合は、利用可能かを事前に確認しておきましょう。

また、不動産会社によってはクレジットカードの「分割払い」に対応している場合も。

ただし、分割払いは金利も高くつくため注意が必要です。

4.親族や友人から一時的にお金を借りる

「クレジットカードを持っていない」

「後払いや分割払いは抵抗がある」

このような方は、親族や友人からお金を借りる方法もあります。

引っ越しは一時的にお金がかかってしまうものなので、両親なら援助してくれるかもしれません。

ただ、「あまりにも高い金額を借りるのは気が引ける……」と感じる方も多いはず。

引っ越し時は他にもさまざまな出費があるため、初期費用は少しでも安く抑えたいところ。

初期費用を安く抑えるコツや相場は下記記事にて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

▶▶アパートの初期費用の相場は?安く抑えるコツを伝授

5.自治体の助成金を活用

初期費用が払えない場合、自治体の助成金を使う方法もあります。

自治体が引っ越し費用の一部を援助してくれるため、初期費用を払えない際に活用できます。

助成金制度の対象者は学生・単身者・ファミリーなど、地域によってさまざま。

たとえば学生向けだと、月1万円の家賃補助を2年間受け取れる自治体もあります。

助成金をもらうには決められた条件をクリアする必要がある

ただし、助成金は「自治体ごとに決められた条件」を満たしていなければ受け取れません。

場合によっては、募集人数や期限などが決められているケースも。

引っ越し先の自治体であなたが助成金を受け取れるかどうか、事前に確認しておきましょう。

6.各種ローンの活用(カードローン・引越しローンなど)

カードローンや引っ越しローンを利用すれば、初期費用を一括払いできます。

不動産会社に後払いの交渉をしなくても、実質「後払い」にできるのです。

カードローンで借りたお金は、その後分割でカード会社へ返済していきます。

各種ローンを利用する際の注意点

ローンを利用する際に注意しなければいけないのは、金利が高いこと。

ローンの種類によっては、年20%の金利が発生するケースもあります。

たとえば40万円の初期費用をローンで支払った場合、40万円×20%=8万円。

金利だけで、年間「8万円」も多く支払うことになります。

ローンを活用して初期費用を支払う場合は、金利がかかることをきちんと理解しておきましょう。

賃貸アパートの初期費用を払わないとどうなる?

もしも期日までに初期費用が支払えなかった場合、契約が取り消しになる場合も。

また、最悪の場合は違約金が発生する可能性もあります。

初期費用は期限までに必ず支払いましょう。

まとめ

賃貸アパートの初期費用が払えないときの対処法をご紹介してきました。

初期費用は、期日までに必ず支払う必要があります。

もしも支払いが間に合わない場合は、上記の方法をぜひご活用ください。

 

初期費用ゼロのお部屋探しなら、ゼロすむにご相談を

引っ越し時の支払いをできるだけ安くしたい…とお考えの方はゼロすむにご相談ください。

ゼロすむを利用してお部屋を借りると、敷金・礼金・前家賃などの高すぎる初期費用を0円にすることができます。

ご希望の方は、下記バナーよりLINE友だち追加をお願いします。

▼ゼロすむをご利用希望の方はこちら▼

友だち追加